骨盤の「ゆがみ」ってなに?

こんにちは!札幌市北区北24条駅にて営業しているベストフィード代表の山下です。
今回は、【骨盤の歪み】に関してお話をしていきます。世間でも骨盤の歪みがあると良くないなどは言われており皆さんも耳にすることが増えたかと思います。
そんな骨盤の歪みとはどういうことなのかを説明していきます。

目次

骨盤が歪むとはどういうこと?

「骨盤の歪み」という言葉を耳にすることがありますが、骨盤が本当に歪むのでしょうか?

一般的に、
「私の身体って歪んでる?」と感じる場面は、例えば写真を見て自分の右肩が下がっていたなど、特定の箇所に違和感を覚えたときかもしれません。また、「骨盤の歪みが腰痛の原因」といった文言が広まっており、自分の骨盤について心配する人も多いかもしれません。

しかし、専門家の観点からは、「歪み」という言葉よりも、骨の「変形」という表現が適切です。例えば、骨折後に骨の形が変わっていた場合は「変形」、また、お産によって左右の恥骨が開いてしまった場合など、骨の結合にずれが生じることがあります。

なので「私の骨盤歪んでますか?」という質問には答えにくい場合もあります。人間の身体は完全に左右対称ではなく、異常を判断するのは難しいからです。

ただし、姿勢や筋力のアンバランス、妊娠出産の影響などによって、骨盤の傾きに変化が生じ、身体の痛みの原因となることがあります。特に、横から見た骨盤の傾きでの変化は、運動により改善されることが多いです。しかし、背骨や股関節の変形が隠れていて、身体が曲がって見える場合もあるため、気になる場合は専門家に相談することをお勧めします。

なのでここからの記事では簡単に説明をするために骨盤の傾きのことを歪みとして表現させて頂きます!

そもそも骨盤ってどこだろう?

骨盤というとなんとなく腰周辺にある骨をイメージされるかと思います。

位置的には正解です!

しかし正確には骨盤は一つの骨ではありません。

骨盤には、
仙骨腸骨恥骨坐骨といった骨が組み合わさってできた部分のことであり
これらの骨の総称になります。

その骨盤には、「上半身の重みを支えたり下半身からの歩行による衝撃を和らげたりする役割」や妊娠中に「外部の衝撃から胎児を守ってくれるという役割」があります。

そのため、骨盤は「人間の柱の部分であり二足歩行を支えている重要な部分」**となります。

そんな大切な部位である骨盤ですが、ちょっとしたことが原因で歪んでしまうことがあります。

一度ゆがんでしまった骨盤を元に戻すのはそう簡単なことではありません。

そのため、骨盤がゆがむ原因をきちんと知っておき、事前に予防することが大切になります。

骨盤がゆがむ原因

日常生活の中で以下のような癖や習慣は、骨盤のゆがみに繋がります。

姿勢が悪い

長時間にわたるデスクワークや立ち仕事により、骨盤の歪みを引き起こす可能性のある”猫背”や”反り腰”といった姿勢の問題が生じることがあります。

これらの姿勢の問題が続くと、骨盤のゆがみは時間とともに深刻化し、体全体の健康に影響を及ぼす可能性があります。

例えば、猫背は肩の周囲の筋肉を硬めたり首が凝ったりします。

反り腰は腰周りの筋肉が硬くなり痛みが出たりします。

適切な体の位置を維持するための整体やトレーニングが一定の効果をもたらすこともあります。

日常生活の癖

ある種の日常的な癖、例えば「気がつくといつも左足を組んでしまう」や「左肩にだけカバンをかけてしまう」などは、骨盤のゆがみを引き起こす可能性があります。

これらの癖は、体の一方の部分に筋肉が偏ることを引き起こし、それが背骨や骨盤が傾く原因となる可能性があります。癖を早期に認識し、改善を試みることで、これらの問題を軽減することが可能です。例えば、足を組む習慣がある場合、定期的に足の位置を変えることや、バランスの取れた姿勢を意識することが重要です。

ケガ

ケガをした部位をかばうために不自然な姿勢で生活を続けると、体全体のバランスが崩れ、骨盤のゆがみを引き起こす可能性があります。

したがって、ケガをした場合は、適切な治療を受けて完全に治癒させることが重要です。

また、治癒後は、適切なリハビリを行い、身体のゆがみが生じないように注意を払うことが必要です。例えば、足首の捻挫をした場合、治癒後も足首の柔軟性や筋力を向上させるための運動を行うことが重要です。

あなたの骨盤は大丈夫?

日常生活において、次のような習慣があると骨盤が歪む可能性は大きくなります。

  • 毎日同じ姿勢でいることが多い
  • 猫背である
  • 椅子に座る際、同じ足を上にして足を組むことが多い
  • 椅子は浅く腰掛けて、背もたれに寄りかかることが多い
  • カバンを右肩(左肩)にかけることが多い
  • カバンを右腕(左腕)で持つことが多い
  • 履きづらい靴を履いている
  • O脚、あるいはX脚である
  • 寝る時は、横向きに寝ることが多い
  • 机に肘を付く習慣がある
  • ストレスを日常的に抱えている
  • 運動不足である

骨盤の歪みを放置してしまうと・・・

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 不眠
  • 下痢、便秘
  • 体形の崩れ
  • 肥満
  • 内臓疾患
  • 血行不良(冷え性、むくみなど)
  • 肌荒れ
  • 生理痛、生理不順 

これらの症状が出てくる可能性があります。

この中でもよくあるのが

●腰痛

本来なら身体をしっかりと支えてくれているはずの骨盤がゆがんでしまうと、その分の負担が身体の別の部分にかかることになります。その結果、腰の筋肉などにいつも以上の負荷がかかることとなり、腰痛の発症原因となることもあります。

●血行不良によるむくみ

骨盤がゆがむと、代わりに腰や肩、脚などの筋肉に負担がかかることになります。いつも以上に負荷がかかった筋肉はこり固まることが多くなるため、血流が悪化してしまうこともあるでしょう。そうなると”むくみ”といった形で不調が現れることがあります。

●生理痛

骨盤は子宮の周りに配置されているため、ゆがみが生じると子宮や卵巣を圧迫してしまうことがあります。

そのため、場合によっては生理痛や生理中の出血がいつも以上にひどくなってしまうこともあるでしょう。

対処法

骨盤のゆがみによる症状が生じてしまった場合は、以下のことを試してみましょう。

●腹筋や股関節の筋肉を鍛える

腹筋や大腰筋は、骨盤を支える上で重要な筋肉です。しっかりと鍛えることで、骨盤矯正の効果があります。

●姿勢に気をつける

荷物を左右バランスよく持つようにしたり、意識的に猫背にならないように注意したりしてみましょう。

軽度の骨盤のゆがみであれば、これだけでも改善する可能性があります。

当ジム ベストフィードのアプローチ法

姿勢チェック

写真撮影や直接お客様の肩甲骨や骨盤のチェック、また腕を上げる動作や身体を捻る動きなどに問題がないかどうかチェックし、お客様のお身体に対する課題を出していきます。

整体・ストレッチ

姿勢チェックを基に、固くなっている筋肉をトレーナーが整体・ストレッチをして伸ばしていきます。バキバキ整体のような痛みが伴うようなものではなく、リラックスして受けてもらえるものになります!

トレーニング

整体・ストレッチで身体が動かしやすくなったら弱い筋肉や機能低下が起きている筋肉に対して簡単なトレーニングを行い、お客様の課題を解決していきます。

家でも行えるように動画を撮影して自主トレを作成します。

当ジム ベストフィードの体験の流れ

姿勢チェック

写真撮影や直接お客様の肩甲骨や骨盤のチェック、また腕を上げる動作や身体を捻る動きなどに問題がないかどうかチェックし、お客様のお身体に対する課題を出していきます。

整体・ストレッチ

姿勢チェックを基に、固くなっている筋肉をトレーナーが整体・ストレッチをして伸ばしていきます。バキバキ整体のような痛みが伴うようなものではなく、リラックスして受けてもらえるものになります!

トレーニング

整体・ストレッチで身体が動かしやすくなったら弱い筋肉や機能低下が起きている筋肉に対して簡単なトレーニングを行い、お客様の課題を解決していきます。

家でも行えるように動画を撮影して自主トレを作成します。

当ジム ベストフィードは姿勢・腰痛改善パーソナルジムであり、理学療法士を持ったトレーナーがあなたの体をチェックし、運動を徹底指導します。

  • 猫背で腰痛を感じている
  • 反り腰で悩んでいる
  • 疲れが取れにくい
  • 運動習慣をつけたい
  • 自分に合った運動が知りたい人


このようなお悩みがある方はぜひ当店にいらっしゃって下さい!
お申し込みはweb、公式LINE、インスタDMより可能です!

【姿勢・腰痛改善パーソナルジム ベストフィード】
地下鉄北24条駅から徒歩1分!!!
今なら期間限定にて初回体験980円です
ぜひこの機会をお見逃しなく!

●〒004-0031 北海道札幌市厚別区上野幌1条2丁目6-10
090-7656-2345
Instagramアカウント:@best___feed__gym

この記事を書いた人

山下 裕太のアバター 山下 裕太 腰痛・姿勢改善に強いパーソナルトレーナー

パーソナルジム ベストフィード代表の山下裕太です。私は今まで病院にて理学療法士として、5,000人以上の腰痛と関わってきました。私自身も腰痛に悩み、乗り越えた経験があります。「腰痛で悩む方を少しでも減らし、健康を届けたい」という思いから地元札幌にてパーソナルジムを開業しました。ぜひ、あなたの治らないと思っていた腰痛を改善して、楽しい人生を歩んでいきましょう!

◆主な実績・経歴
・札幌山の手高校ラグビー部 トレーナー(2021~現在)
・エスポラーダ北海道(フットサル Fリーグ1部)トレーナー(2022)
・ラグビー日本代表 コンディショニングトレーナー
その他多数

◆保有資格
・理学療法士
・福祉住環境コーディネーター2級
・Animal Flow®level1 インストラクター
・リズムトレーニング ディフューザー

目次